スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずがめ座η流星群の観測時期です

5月6日の4時ごろに活動ピークを迎えると予想されますので、今から観測しておきましょう。
毎年ゴールデンウィークに活動があるので観測しやすい流星群の一つです。

ただ残念ながら今回は月が大きい(満月)ので、月を見てしまうと暗い流星を見逃してしまいます。
月を見ないようにして東の空を観測するといいですね。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 星・宇宙
ジャンル : 学問・文化・芸術

4月こと座流星群(こと座κ流星群)が極大

実は、まだ和名になれていません……というのも以前は「こと座κ流星群」などと呼ばれていたのですが、2010年に正式和名が「4月こと座流星群」となったからです。

今回の観測条件はあまりよくありません。深夜に月が東から出てくるので、西の方を向いて観測してみて下さい。
夏の大三角形を見つけられれば輻射点はベガのすぐそばにあります。極大の時間は4/23午前8時頃と予想されていますが、例年一時間に10個くらいは流れるので根気よく観測してみましょう。

人気ブログランキングへ

テーマ : 星・宇宙
ジャンル : 学問・文化・芸術

見えなかった場合も観測報告です

双子座流星群ですが、今夜が極大と予想されています。
昨晩から観測された方も多かったでしょう。

曇っていて観測できなかった、眺めたけど一つも見えなかった……というのも立派な観測報告ですのでご安心下さい。そういったデータもあることは非常に重要なのです。是非国立天文台のWebへいってキャンペーンに参加なさってみて下さい。報告フォームから観測の報告が出来ますよ。

PC用:http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20101213/
モバイル用:http://naojcamp.nao.ac.jp/i/phenomena/20101213/

あとは夜に晴れることを祈りましょう。
観測は夜半過ぎなら月の影響もなくよく見えるはずです。

人気ブログランキングへ

「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーン

今年も双子座流星群の季節がやってきました。
国立天文台のキャンペーンぺージは下記となります。
PC用:http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20101213/
モバイル用:http://naojcamp.nao.ac.jp/i/phenomena/20101213/

寒さに備えてよく観察しましょう。本当に冷え込みますから注意が必要です。
実はもうこの時期から双子座流星群の流星は出現していますので、毎日空を見上げるのも良いですね。

人気ブログランキングへ

しし座流星群

明日の夜もみえますので是非観測を。
私は多分この後も更に一時間、観測を続ける予定です。
プロフィール

ShinoAotsuki

Author:ShinoAotsuki
水晶球(クリスタルゲイジング)、西洋占星術、タロットカード、オラクルカード九星気学等などによる鑑定をしています。
その他、臼井式レイキ、各種エネルギーの遠隔アチューンメント、オリジナルエネルギーの遠隔アチューンメント及び遠隔ヒーリングを行っています。
日本ジュエリーカウンセラー協会認定の守護石鑑定士です。雑誌の「MISTY」・携帯サイトの「MISTY DX」にて連載を行っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
ひっそり設置されているカウンターです。
ブログランキング
応援して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
このBlogのQRコード
QR
BlogMoon
検索フォーム
カテゴリ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。